セミナー

マネジメント層対象

製造業対象

小売・サービス業対象

 

迅技術経営_Facebookページ

迅技術経営の中小企業診断士が講師を務めるセミナーの情報を掲載しています。興味を持たれた方はぜひ「いいね!」をお願いします。

会社の数字を勉強したい
 【マネジメントゲーム】

        

マネジメントゲームを通じてコスト意識、投資活動のタイミングなど、会社経営の難しさを体験することにより、経営者や会社幹部としてのビジネス感性・気付き能力の向上を目的とします。

 

対象者

・これから会社の数字を勉強したい方

研修チラシ(PDF 4.0MB)

 

マネジメントゲームとは

 

 マネジメントゲームの誕生は1976年。

 SONYで西順一郎先生らが、社員教育を目的として開発した経営シミュレーションゲームです。

 売上重視ではなく、「利益とは何か?なぜ利益が必要なのか?」をゲームを通じて体験的に学ぶことが出来ます。

 

 すなわち、マネジメントゲームでは、一人一人が社長となり、設備投資から社員の採用、商品仕入、広告、販売、借入、研究開発、そして決算書の作成まで行います。

 ゲームを通じて経営を体験することができます。

 

 

迅技術経営のマネジメントゲームの特徴

 

 会計知識に自信のない幹部・社員の方々におすすめです。たった1日の日帰り研修で習得できます。

 北陸3県は、出張対応もします。(当事務所の研修室もご利用できます)

 マネジメントゲームを行った後、石川県内の各商工会青年部で開催した「決算書の読み方」講座(2時間)を併せて実施できます。

 

マネジメントゲーム スケジュール例

10:00〜10:30  ルール説明             13:10〜13:55  第2期ゲーム

10:30〜11:15  第1期ゲーム            13:55〜14:45  決算・解説

11:15〜12:05  決算・解説             14:45〜15:25  利益計画作成

12:05〜13:00  昼食                 15:25〜16:10  第3期ゲーム

13:00〜13:10  補足説明              16:10〜17:00  決算・解説

 

開催スケジュール

 

・平成29年 7月15日(土) 満席

・平成29年 9月 9日(土) 申込受付中

・平成29年11月11日(土) 申込受付中

 

参加申込書のダウンロードはこちら(PDF 220KB)

マネジメントゲーム_迅技術経営