支援メニュー

 

迅技術経営_Facebookページ

迅技術経営の近況や補助金情報を掲載しています。興味を持たれた方はぜひ「いいね!」をお願いします。

新たな事業に取り組みたい
 【経営革新計画作成支援】

 自社にとって、また市場にとって新しい事業にチャレンジしようという企業を応援するために、「経営革新」という制度があります。

 

経営革新の認定を受けるメリット

 

 経営革新計画が承認されると、以下のような優遇が受けられます。

※以下の支援は経営革新計画に認定されても必ず受けられるものではありません。各金融機関等において審査が行われます。

保証・融資

・信用保証の特例

・政府系金融機関による低利金融制度

・小規模企業設備資金貸付制度の特例

販路開拓

・販路開拓コーディネート事業

 (首都圏等におけるテストマーケティング)

・中小企業総合展

 (毎年1回、東京都大阪で開催)

補助金・投資

・ベンチャーファンドからの出資

中小企業投資育成株式会社からの投資 等

税金

・設備投資減税 等

その他

・特許関係料金減免制度

 

 

経営革新計画作成の流れ

 

/弋蚕儼弍帖

 お客様からのお問合わせ後、面談の日程調整を行います。

 

△客様・迅技術経営:

 当社にて面談を実施します。

 

迅技術経営:

 お客様の計画が経営革新に該当するか調査します。
(ご契約に至らなかった場合、いただきました書類はお客様に返還します。また、費用は一切かかりません。)

 

い客様:

 貴社にて面談を実施します(お客様との面談は複数回になることがあります)。

 

タ弋蚕儼弍帖

 ヒアリングシートや財務諸表、面談の内容を踏まえて、経営革新計画案作成。お客様にご確認いただきつつ、適宜修正。

 

迅技術経営:

 経営革新計画をお客様に納品。

 

Г客様:

 納品された経営革新計画を各都道府県に提出。

 ※計画認定後においても、ご希望があれば計画の進捗等について適宜フォローいたします。

 

料金

 

30万円〜

 

実績

 

これまでの実績はこちら【経営革新計画作成支援の実績】